メニュー

ビタミン注射

ビタミン注射、にんにく注射

ninniku

体に蓄積されてなかなか取れない疲れや倦怠感の原因は、疲労物質の「乳酸」によるものです。
にんにく注射はこの蓄積された「乳酸」を燃やし、新陳代謝を高めるため、症状改善に即効性があります。

にんにく注射とは?

にんにく注射の成分は「にんにく注射」といいますが、にんにくをすりおろして注射するのでなく、にんにくに含まれる成分のビタミンB1と類似したビタミンB1誘導体を注射します。この成分が注射の時鼻やのどに、にんにくの臭いを感じるため「にんにく注射」といわれています。

にんにく注射の効能は?

運動や過労、ストレス、アルコール等によってビタミンB1 の消耗が増えます。食事やサプリメントでもある程度補うことができますが、症状が強く即効性を期待する場合は注射による補充が効果的です。
おもな効果として慢性疲労、眼精疲労、冷え性、神経痛、慢性筋肉疲労による肩こり・腰痛などです。

治療方法と費用は?

  • 血管注射ですが、細い針を使用しています。週1回程度が目安です。
  • 個人差はありますが、1回の注射で2~3日の効果が持続します。 
    また、合わせてプラセンタ(胎盤エキス)の注射も出来ます。
  • 費用は残念ながら、保険治療の対象にはなっておりません。
    にんにく注射は(1,000円)です。
  • そのほか、ビタミン点滴や肝臓の庇護剤(肝臓を守る薬)などの追加ができます。
    (強力にんにく+ビタミン強化+肝臓注射で3,500円です。)
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME